公益財団法人 総合健康推進財団 関東支部 保険・福祉社会の未来形を目指して

トップページ > 最新情報 > 各研修受講時における「新型コロナウイルス感染症への感染予防対策」について(受講される方へのお願い)

最新情報

各研修受講時における「新型コロナウイルス感染症への感染予防対策」について(受講される方へのお願い)

各研修受講時における「新型コロナウイルス感染症への感染予防対策」について(受講される方へのお願い)

1.研修を受講する皆様への依頼事項
(1)研修当日の朝、自宅で検温をお願いいたします。発熱(37.5度以上・平熱より1度高い)などの症状がみられるとき
   は、無理をせずに自宅で休養してください。
 ※検温等の健康状態把握のために研修受講日当日、お出かけ前、ご自宅で「セルフチェックシート」(提出不要)でご確認
  ください。
(2)研修受講時にはマスクの着用を必須とさせていただきます。マスクを外した状態での会話はお控えください。
(3)研修会場では、入室時、休憩時間、食事の前などにおいてこまめな手洗い、手指や机などの消毒にご協力お願い
   いたします。
(4)他の受講者、講師の間隔を確保するようにしてください。

【医療的ケアが日常的に必要な方について】
  基礎疾患等をお持ちの方で感染によって重症化するリスクが高い方は、主治医に相談してください。

 ※当日の発熱や体調不良等により欠席する際は事務局03-6262-7131への連絡をお願い致します。

2.受講をお控えいただく事項について
以下の(1)~(3)のいずれかに該当する場合は、受講をお控えください。
(1)研修当日に発熱(37.5度以上・平熱より1度高い)や咳などの呼吸器系症状がある等、新型コロナウイルス感染症の感染
   が疑われる場合。
(2)2週間以内に国の定める諸外国・地域への渡航歴がある場合。
(3)同居の家族の中に感染した人がいる、身近に接する人に感染した人がいるなど、濃厚接触者と疑われる場合で、感染の有
   無が判明していない場合。

3.ご自身が感染又は濃厚接触者と疑われる場合
研修期間中及び研修終了後1か月以内に感染していることが明らかになった。同居の家族や身近に接する人に感染者がいて、ご自身が濃厚接触者と疑われる等の場合は、速やかに当財団へご報告ください。また、保健所の依頼により受講者の情報提供を行う場合もあります。ご協力をお願いいたします。

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

■ファイルダウンロード:セルフチェックシート セルフチェックシート(Adobe PDF - 121KB)